ソウノスケとサクシヤ達のハチャメチャ茶番ブログ!

作者が気ままに茶番をしていくブログです。二次造作とか苦手な人はブラウザバック参照です。

茶番ファイターズSP 1話

みんな灯火の星茶番やってるから久しぶりに復帰しました。

少しこっちを進めてからサイ剣伝をやるつもりです。

 

 

 

 

…なんかプロローグからめっちゃ時間経ってるからとりあえず適当な前回のあらすじィ!!

 

 

突如として現れた謎の生命体 キーラ、そのキーラによってなんやかんやで対抗勢力であるファイター達はあっけなく敗北してしまう。

それで世界がなんか凄いことになってしまった。ファイター達はキーラに捕らえられ、ファイター以外の奴らはスピリット化してしまう。スピリット化した奴らはキーラに捕まり、ファイターから作られたクローンの体に入れられ、キーラに操られ、兵士として働かされていた…。

唯一、ロックマンだけはキーラの光線から逃げることに成功した。

ロックマンはキーラから世界と仲間を取り戻すために、キーラに支配された世界を冒険するのであった!

 

…うん。灯火の星そのまんまである!

 

 

 

 

 

茶番ファイターズSP メタルハートヒーローズ 

 

OP

youtu.be

 

 

 

[光の世界]

 

 

(すごい雑なスピリットとの戦い)

 

f:id:obaketarou00:20190326035916j:image

ロックマン「ロックバスターーッ!」

 

チュドオオオオオオオオン!

 

ビン太クローン「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!」

 

 

剣崎クローン「エ"エーイ!」

 

 

ロックマン「そこかっ!クイックブーメラン!」

 

剣崎クローン「ウ"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"!!」

 

 

チルノクローン「くろまく〜」

 

ロックマン「ッ…!冷気…ならこれだ!フレイムブラスト!」

 

ボオオオオオッ!

 

チルノクローン「やられた〜」ピチューン

 

 

ロックマン「ふぅ…。これでここらへんの敵は全員倒したかな…。それにしても、僕が眠っている間に一体何が…?

これもキーラの仕業なのかな?とりあえず、誰か…僕以外の生存者を見つけないと…。」

 

 

生存者を探しながらキーラに支配された世界を歩くロックマンの前に、一人の男が現れた。

 

f:id:obaketarou00:20190326035945j:image

ソウノスケ「…。」

 

ロックマン「あれは…ソウノスケさん…?クローンには見えない…まさか本物…?」

 

ロックマン「ソウノスケs…

 

ロックマンがソウノスケに話しかけようとした瞬間、ソウノスケはロックマンに向かって銃を撃った!

 

ソウノスケ「…はぁっ!」擬似武器:GM-01 スコーピオ

 

バキュン!

 

ロックマン「うわっ!?ソウノスケさん!?」

 

ソウノスケ「…どうやらキーラ様の僕ではない…生き残りのようだな。どうやって生き残ったかは知らんがキーラ様の為だ…貴様には消えてもらう…!」

 

ロックマン「この感じ…ソウノスケさんはキーラに操られてる…?

…どうやら戦うしかないみたいだ…傷つけたくないけどやるしかない…!」

 

 

ファイターズバトル

VSソウノスケ

 

バトルテーマ(最初の戦いのテーマ)

 

youtu.be

 

ソウノスケ「ふん…!」擬似武器:メタルシャフト

 

ロックマン「はぁっ!」技:スラッシュクロー

 

ソウノスケ「遅い!」擬似武器:ロケットモジュール

 

ロックマン「!?うっ…まだまだっ!」技:バーニングホイール

 

ソウノスケ「ぐはっ…でやぁっ!」擬似武器:チェーンソーモジュール

 

ロックマン「…ッ!うわぁぁっ!」

 

ソウノスケ「その程度か!」

 

ロックマン「接近戦は危険だ…距離を取らないと!メタルブレード!」技:メタルブレード

 

ソウノスケ「ぐっ…!…距離をとったか、だが無駄だ!」擬似武器:カイゾクハッシャー

 

各駅電車!

急行電車!

快速電車!

海賊電車!

海賊電車!

 

ソウノスケ「ふん!」

 

発射!

 

ロックマン「チャージショット!」

 

 

ギュィィィィィィィィン!

 

ズドオオオオオオオオオオオオオオン!

 

相打ちで辺りにすごい爆風が広がった。

 

ロックマン「ぐっ…!」

 

ソウノスケ「すごい爆風だ…だが貴様の位置はすでにわかっている!」擬似武器:キングラウザー

 

 

ソウノスケ「これでもくらえ!」擬似技:ロイヤルストレートフラッシュ!

 

 ズガアアアアアアアアアアアン!

 

 

 

 

ソウノスケ「……何ッ!?これは分身…!…そしてなんだこの扇風機のような機械は…」

 

ソウノスケ「奴はどこにいる?爆風のなかから見えた人影は確かに一つだった…なら奴は…」

 

ロックマン「もらったああああああああっ!」

 

ソウノスケ「何ッ…!?真上だとッ!しまった防御が間に合わ…」

 

f:id:obaketarou00:20190326051100p:image

ロックマン「はぁああああああああああああっ!」技:ファラオショット!

 

ズドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンッ…! 

 

ソウノスケ「ぐあああああああああああああああああああああああああっ!…

 

 

ロックマン「…なんとか…勝てた…!」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロックマン「…ケさん…ソウノスケさん!」

 

ソウノスケ「…ここは…。…ロックマン…そうか、君が俺を助けてくれたのか…」

 

ロックマン「はい。大丈夫ですか…怪我とかありませんか…?」

 

ソウノスケ「ああ…なんとか大丈夫そうだ。」

 

するとソウノスケを倒したからか、一部の霧が晴れた。

 

ロックマン「霧が晴れた…先に進めそうだ…!

ソウノスケ「…待ってくれ、俺も行く。世界をこのままキーラの好き勝手にはさせてられないからな。」

 

ロックマン「わかりました。では行きましょう!」

 

 

 

f:id:obaketarou00:20190326061129j:image

続く。

 

 

 

◯茶番SPキャラ紹介!

01.日々奇 惣之助(ソウノスケ)

f:id:obaketarou00:20190326021928j:image

 

茶番世界を自由気ままに旅する一人の旅人。

初期仲間加入キャラ5人の中でも一番の強さを誇る。色んなライダーの再現武器で戦う。

趣味は特撮鑑賞。隠れオタのつもりだが、服装や攻撃で特オタだとすぐバレる。

彼と同じトモコレ島壊滅事件の関係者であるサクシヤとは親友で、ソウノスケが特撮にハマったのもサクシヤの仕業。

茶番SPでは一部の仲間と闇の王達と共にキーラを倒すために旅を中断して最終決戦に挑んだ。