ソウノスケとサクシヤ達のハチャメチャ茶番ブログ!

作者が気ままに茶番をしていくブログです。二次造作とか苦手な人はブラウザバック参照です。

茶番ファイターズSP 2話

ソウノスケを解放したロックマンは、ソウノスケと共に晴れた霧の向こうへと進んでいた!

 

youtu.be

OP

 

(前の倍雑なスピリットとの戦い)

 

f:id:obaketarou00:20190329041714j:image

ソウノスケ「はぁぁぁぁっ!」

 

サクシヤクローン1「俺は、勉強が嫌いだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!」

 

サクシヤクローン2「微分積分、二次関数!」

 

ソウノスケ「そこかっ!」

 

サクシヤクローン2「俺の実力はこんなもんじゃねぇだろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

 

ソウノスケ「ふんっ!」

 

サクシヤクローン3「俺は天才だああああああああああああああああああああああああああああ、何でも出来るんだああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!」

 

ソウノスケ「はぁぁっ!」

 

サクシヤクローン4「ないないないないない!!」

 

ズドオオオオオオオオオオオン!

 

ロックマン「4人同士に倒すなんて…流石ソウノスケさん…!」

 

ソウノスケ「! ロックマン!前だ!」

 

ロックマン「ッ!ロックバスター!」

 

バシューン!

 

ダディャーナザンクローン「ウボァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!」

 

ズドオオオオオオオオオン!

 

 

 

ロックマン「ありがとうございます…ソウノスケさんのおかげで助かりました…!」

 

ソウノスケ「礼には及ばんさ…。…さて、ここら辺のスピリットも片付いた様だし、先に進むとするか…。」

 

ロックマン「はい!」

 

 

 

しばらく進むと、ひらけた場所に出た。

そしてそこからは三方向に道が分かれていた…

 

 

ロックマン「三方向に道が分かれてますね…。どうします?」

 

ソウノスケ「とりあえず今は俺たち二人しかいないし、この先何があるかわからないし、それぞれ分かれるのはすこし危険かもな…」

 

ロックマン「そうですね…。早く他の人たちも解放しないと…」

 

ソウノスケ「問題はどの道から進むべきかだな…どの道全ての道を回ることにはなると思うのだが…」

 

ロックマン「…左からなんだか懐かしい感じがする…あの基地の方かな?誰か…大切な人がいる気がする…。」

f:id:obaketarou00:20190329042123j:image

 

ソウノスケ「そうだな…(なんか左はとてつもなくカオスな雰囲気が漂う道だが…)とりあえず左から行くとするか…!」

 

 

 

 

 

しばらく進むとそこには見覚えのある人物がいた…

 

f:id:obaketarou00:20190329040851j:image

剣崎「アンデッドを封印する…!」

 

ロックマン「あれは…剣崎さん…!」

 

ソウノスケ「やはりキーラに操られてるな…倒して解放するしかないか…!」

 

ソウノスケ「ロックマン、援護を頼む!」

 

ロックマン「わかりました!行きましょうソウノスケさん!」

 

 

ファイターズバトル

VSケンジャキ

 

youtu.be

剣崎(ブレイド)のテーマ

 

剣崎「はぁっ!」

ソウノスケ「でやぁ!」再現武器:ブレイラウザー

キィィィン!

 

f:id:obaketarou00:20190329061739j:image

♠︎2 SLASH

 

剣崎「ウェェェイ!」

 

ガキィン!

 

ソウノスケ「ぐっ…やはり強いッ…!」

 

 

f:id:obaketarou00:20190329063244p:image

ロックマン「ッ!ソウノスケさん!…フォトンミサイルッ!」

 

 

f:id:obaketarou00:20190329050615j:image

♠︎7 METAL

 

ガキィィン!

 

ロックマン「そんなっ…!」


f:id:obaketarou00:20190329050619j:image

♠︎9 MACH


f:id:obaketarou00:20190329050622j:image

♠︎4 TACKLE

 

剣崎「ウェェェェェェイ!」

 

ロックマン「ッ!リーフシール…うわぁぁぁっ!?」

 

ズガアアアアアアアアアン!

 

剣崎「ぐっ…」

 

ソウノスケ「ロックマン!…これならどうだ!」再現武器:ヒーハックガン!

 

剣崎「ッ…!」

ドカアアアアン!

 

ソウノスケ「…やったか…?」

 

 

アブソーブクイーン…!

 

フュージョンジャック…!

 

 

f:id:obaketarou00:20190329071335j:image

f:id:obaketarou00:20190329071359j:image

剣崎(ブレイドジャックフォーム)「はぁっ…!」

 

ソウノスケ「やはり駄目かッ…!」

 

 

f:id:obaketarou00:20190329065040j:image
f:id:obaketarou00:20190329065045j:image

♠︎2 SLASH

♠︎6 THUNDER

 

LIGHTNING SLASH

 

 

剣崎「はぁぁぁぁぁぁっ!」

 

剣崎「ウェェェェェェェェェェェイ!!」

 

ソウノスケ「ッ…!」

 

ロックマン「このままだとソウノスケさんがやられる…なにか…逆転できる武器はないのか…!」

 

 

f:id:obaketarou00:20190329045524j:image

ロックマン「…これだ…!ホーネットチェイサー!」

 

ホーネットチェイサーはブレイドの攻撃を避け、ブレイドの羽を破壊した!

 

ブレイド「ウェッ!?」

 

ロックマン「今です!ソウノスケさん!」

 

 

ソウノスケ「でやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」再現武器:ファイズエッジ&再現技:スパークルカット!

 

剣崎「うわぁぁぁぁぁぁぁぁーっ!」

 

ズドオオオオオオオオオオオン!

 

 

 

 

 

 

 

 

剣崎「ウェッ!? (0w0;) ココハイッタイ…」

 

ロックマン「よかった、剣崎さんも解放できた…!」

 

ソウノスケ「…ありがとうロックマン。君がいてくれなかったら危なかったかもしれない…。」

 

ロックマン「礼を言いたいのはこっちの方です…さぁ、他のみんなを救うために行きましょう!」

 

剣崎「チョットマッテクダサイヨォ!オレモイキマスッテ!」

 

ロックマン達の冒険はまだまだ続く…。

 

 

 

f:id:obaketarou00:20190329062825j:image

キーラ「…」

 

キーラは基地の辺りに何かを放った…。

 

そしてちゃっかりキーラの僕のマスターハンドロックマン達が進んだ道以外の2つの道を塞いだ…。

 

f:id:obaketarou00:20190327211245j:image

 

続く…

 

 

◯茶番SPキャラ紹介!

21.剣崎 一真/仮面ライダーブレイド

f:id:obaketarou00:20190329043006j:image

人類基盤史研究所、通称"BOARD"で働いていた男。みんな大好きケンジャキ。(0w0)

初期仲間加入キャラの剣使い。…というかソウノスケといいロックマンといいケンジャキといい、初期メンツいろんな武器や能力を駆使するやつ多いな…。

カードに封印されたアンデッドの力で戦うライダー。

茶番初期からの登場人物で、ソウノスケ達と共に戦ったこともある。

…今度のジオウブレイド編まじ楽しみ…。