ソウノスケとサクシヤ達のハチャメチャ茶番ブログ!

作者が気ままに茶番をしていくブログです。二次造作とか苦手な人はブラウザバック参照です。

茶番ファイターズSP 5話

youtu.be

OP

 

前回、パラガスを仲間にしたロックマン達は、科学者のスピリット散策とファイター散策の為、二手に分かれて行動することにした。

上の村を目指して進んだロックマン、剣崎、なめこの3人。村の上を飛んでいた見覚えのある人影の正体は…

 

f:id:obaketarou00:20190331030323p:image

チルノ「誰だ…ここはあたいのナワバリだ…!侵入者は残らず凍らしてやる…!」

 

ロックマン「やっぱりチルノさんでしたか…!」

 

なめこ「んふんふ!」

 

剣崎「やるしか無さそうだな…!」

 

ファイターズバトル

VSチルノ

 

youtu.be

チルノのテーマ

 

チルノ「たぁーっ!ちぇすとおおおおおおおおおお!」

チルノは氷の剣を作り出し、剣崎に突っ込んだ!

 

ロックマン「剣崎さん!」

 

剣崎「ウェアッ!」

 

ガキィン…!

 

剣崎はチルノの剣をブレイラウザーで受け止めた。

 

f:id:obaketarou00:20190405003726j:image

♠︎6 THUNDER

 

剣崎「はあっ!」

バリバリィィッ…!

 

剣崎はブレイラウザーに雷を纏わせた!

 

チルノ「うわぁ!なんか危なそうなビリビリ剣…!接近戦は危険か!ならば!」

 

チルノは空を飛んだ、というか結構上の方まで浮いた。

 

チルノ「これでそのビリビリ剣は当たるまい!」

 

ロックマン「はぁっ!」

 

ロックマンはロックバスターを放つがチルノはめちゃくちゃ動きまくって避けた!

 

チルノ「当たるかー!そんな攻撃ー!…うお危ねっ!」

 

ロックマン「チルノさん…思ってたよりすばしっこい…!ならこれだっ!」

 

チルノ「甘い!そんなものであたいが倒せるか!」

 

チルノ「今度はあたいの番だ!これでもくらえー!」技:フロストキング!

 

剣崎「ぐっ…!」

 

なめこ「んふーっ!」

 

ロックマンなめこさん!剣崎さん!」

 

なめこ「んふんふ…んふんふ!」

 

ロックマン「なるほど…わかりました!やってみましょう!」

 

んーっ!

なめこが力むと、マッスルなめこに変身した!

f:id:obaketarou00:20190331143251j:image

なめこ「んーっ!」

なめこが召喚した岩なめこを手で温めまくると、岩なめこは溶岩なめこになった…!

 

f:id:obaketarou00:20190331094851j:image

溶岩なめこ「ん…ふんふ…。」

 

なめこ「んーっ…ふんっ…!!」

 

チルノ「バーカ、バーカ!最強の力をもつこのチルノがお前らなんかのヘナチョコ攻撃当たるわけがn…」

 

なめこが思いっきり投げた溶岩なめこは軌道を少し自力で変え、チルノの移動先を予測して突っ込んだ!そして、それは見事チルノの羽に命中した!

 

 

チルノ「うお当たったあああああああ!?あつい!あつい!あたいっ! うわーっ!」

チルノは直撃こそ免れたものの、羽が溶けて地面に落下していく!

 

ロックマン「今まです剣崎さん!一緒に!」

 

剣崎「ああ!わかった!」

 

f:id:obaketarou00:20190405230823j:image

♠︎5 KICK

f:id:obaketarou00:20190405230946j:image

♠︎6 THUNDER

 

 LIGHTNING BLAST

 

 

ロックマン「はあああっ!」技:サンダービーム

剣崎「ウェエエエエエエエエエエエエエイッ!」

 

ブレイドの電撃にロックマンの電撃が組み合わさった強力な一撃が、チルノにぶつかった!

 

ドゴォ!

 

チルノ「あたいは最強だああああああああああああああああああああああああ!」

 

チュドガアアアアアアアアン…!

 

 

チルノ「あれ?ここはどこだ…?あたい今まで何を…」

剣崎「よし、これでチルノさんも救えましたね…。」

ロックマン「さてあとは…ソウノスケさん達からの連絡を待つだけですね!」

なめこ「んふんふ!」

チルノ「…?」

 

 

ロックマン、剣崎、なめこがチルノを救出した頃、ソウノスケ達も科学者のスピリットを発見、撃破していたッ!

 

 

きめぇ丸トークン「うwわwへwへwwwww」

 

ドゴオオオオオオオオオン!

 

パラガス「科学者をお助けしたぞぉ!」

 

サクシヤ「よし、これで基地の中に行けるな!」

 

ソウノスケ「さて、早速ロックマン達に連絡を…」

 

f:id:obaketarou00:20190331122653p:image

ナルホド「待て、貴方達を…倒す…!」

 

サクシヤ「…!なるほどさんまでいるのかよ!?」

 

パラガス「誰だね?そのなるほどさんというのはサクシヤ君の知り合いかね?」

 

ソウノスケ「サクシヤの知り合い…というか、サクシヤがある事件で警察に捕まって、その事件の裁判でサクシヤの弁護をした弁護士だな…。」

 

サクシヤ「その言い方だと俺が罪人みたいにも聞こえるんだが…俺は誰も殺してねぇぞ!じゃなきゃ俺ここにいねぇし!」

 

ナルホド「…。」

 

f:id:obaketarou00:20190331123129j:image

成歩堂は銃のようなものを取り出した。

 

f:id:obaketarou00:20190403225438j:image

シュートベント。

ガコン…!

ナルホド「はっ!」

 

ソウノスケ「…!サクシヤ、パラガス、危ない!」

 

サクシヤ「え、ちょ…うおおおおあおおおっ!?」

 

パラガス「Door!?」

 

ズガアアアアアアン!

 

シュウウウ…

 

ソウノスケ「…くっ…!」

ソウノスケはギリギリのところでサクシヤとパラガスを連れ、サクシヤとパラガスを連れて物陰に隠れた。

サクシヤ「…!ソウノスケ!だ、大丈夫か!?」

 

ソウノスケ「なんとかな…。それより次が来るぞ…!」

 

 

ファイターズバトル

VS成歩堂

 

youtu.be

成歩堂のテーマ

 

サクシヤ「なるほどさんがゾルダの技を使ってやがる…!弁護士繋がりぐらいしか繋がりないだろ…!」

 

サクシヤ「このまま隠れてるだけじゃ埒が明かねぇ!やるしかねぇぞ!」

 


f:id:obaketarou00:20190401220831j:image

シュートベント。

 

ソウノスケ「…!また来るぞ!」

 

ズガアアアアン!

 

サクシヤ「うおおおおおおっ!?」

パラガス「Door!?」

 

f:id:obaketarou00:20190405022736j:image

シュートベント。

 

 

ソウノスケ「(なるほどさん…たしかにそうだ…あの武器を使いなれていない…武器の性能になるほどさんがついていけてない…!)」

 

ソウノスケ「隙が見えたっ…!そこだっ!」

 

ナルホド「…!うわああああああああああっ!」

 

ズガアアアアアアアアアアアアン!

 

 

ナルホド「あれ…ここはどこだ?」

 

サクシヤ「なるほどさん!よかった、実はかくかくしかじかで…」

 

ナルホド「…そ、そんなことになっていたなんて…わかった、僕も行く…助けたい人がいるから…!」

 

パラガス 「ふむ…これでまた新たな仲間が増えましたな…!」

 

サクシヤ「さて、ロックマン達に連絡を取って、合流するとするか…!」

 

 

ソウノスケが数分後…全員基地の前で合流した。

 

サクシヤ「ぜぇ…ぜぇ…なんとか基地に着いた…。」

 

パラガス 「ただ今一生懸命ハッキングさせております。もうしばらくお時間を…」

 

チルノ「お、ソウノスケにサクシヤ!お前らもいるのかー!」

 

サクシヤ「チルノ!?…そうか、そっちにいた奴はチルノの事だったのか…!」

 

チルノ「これからはあたいも手伝ってあげる!あたいの最強パワー、見せてやるわ!」

 

ナルホド「(…この面子、やけにイロモノが多い気が…)

 

パラガス 「ハッキング成功!ゲートが開くぞォ!」

 

サクシヤ「いよっし、早速基地の内部行くか!」

 

 

基地内部…

 

ロックマン「…!あれは…まさか…」

 

そこには赤いロックマンそっくりの少女のクローンがいた…。

 

ロックマン「…ブルース…!?」

 

ロッコクローン「…。」

 

f:id:obaketarou00:20190405020429j:image

続く。

 

 

次回、ロックマン、宿命のスピリッツバトル!そして基地内に入ったソウノスケ達を待ち受けていたのは2人のファイター!ロックマンそっくりのロボット少女と、筋肉モリモリマッチョマンの変態の白覆面爆弾魔だった…!

 

 

◯茶番SPキャラ紹介!

 

チルノ

おなじみ⑨。前の登場茶番より少しバカっぽさが上がった。何かあるたびちょくちょく幻想郷を抜け出して茶番世界の厄介ごとに首を突っ込む。

親友のスピリットを助け出すため、ロックマン達と共に戦うことにした。

また、この茶番世界のバシャーモとは喧嘩するほど仲がいい。

 

成歩堂 龍一

この茶番世界のツッコミ担当。

どんなに危機的な状況でも、持ち前のハッタリと発想の逆転で逆転無罪を勝ち取って来たベテラン弁護士。

ある事件の裁判から7年間失踪していたが、今は再び法廷に立って戦っている。

法廷ではどんなに細かい情報でも詳しく聞いて新たな情報を探り出すので、恐怖のツッコミ男の異名が付いた。

この茶番世界ではある諸事情である人のスピリットを助ける為にその人の遺品であったカードデッキを使って戦う。

なお、これからどんどん強くなっていく系のキャラ。

他にも、人の心の錠が見える"サイコロック"という力を持つ。

彼の本当の力は、戦場ではなく法廷で発揮される…。

 

 

 

 

 

早く幽牙や満月やカリオストロやアキネーターを活躍させたい…

…が出番後半すぎるんだよなぁ…

 

あと何人か今まで出てきてない奴らのポジションが変わります。