ソウノスケとサクシヤ達のハチャメチャ茶番ブログ!

作者が気ままに茶番をしていくブログです。二次造作とか苦手な人はブラウザバック参照です。

茶番ファイターズSP 14話

前回、ソウジを見事打ち倒したソウノスケ…しかしソウノスケとソウジは激闘の末に気を失い湖に落下してしまう…その二人を助けたのはボンバーだった!

ボンバーはとりあえず気を失ったソウノスケとソウジを休ませてるためにボート小屋へと向かう。そのことを聞いたロッコやナルホド、サクシヤ達は、ボート小屋へと先へ向かうことにしたのだが…

 

f:id:obaketarou00:20190617192257j:image

謎のヒトデに道を塞がれていた!

ヒトデマン「ヘァッ!」

パラガス 「なんだあのヒトデ!?どっかで見たような!?」

ロッコ「あの方もファイターのようですね!」

オルガ「どっちにしろこいつを倒さないと先へ進めねぇみたいだな!…」

チルノ「あたい達の邪魔するやつは氷漬けにしてやるー!」

 

ファイターズバトル!

VSヒトデマン

ヒトデマンのテーマ

youtu.be

 

f:id:obaketarou00:20190617220416g:image

ヒトデマンは回転した!

 

ビン太は目を回した!

ゴルマリは爆発四散した!

ランサーは特に気にしなかった!

ナルホドくんは全然わけがわからなかった!

サクシヤは怒りで頭がいっぱいになった!

ダディャーナザンは急に恐怖心がこみ上げてきた!

城之内はむしょうにAGOりたい気分になった!

オルガはとりあえず何か意味があるのだろうと考えた!

チルノはなんかどうでもよくなった!

なめこは回転から何かを悟り、悟りの境地に至った!

ロッコロックマンは機械なので聞かなかった。

パラガスはダンスした!

プーチンヒトデマンと一緒に踊った!

キレネンコはめんどくさいから戦わないことにした!

f:id:obaketarou00:20190618142640j:image

ヒトデマン「ヘァァァッ!!」

ヒトデマンスペシウム光線

 

ビン太「ビィィィィィィィィ(ry」

ゴルマリ「ギャアアアアアア(ry」

城之内「イワアアアアアアア(ry」

チルノ「あたいは最強だああ(ry」

橘「ウワアアアアアアアアア(ry」

ランサー「ぐわああああああ(ry」

 

オルガ「ランサーが死んだ!」

パラガス 「このひとでなし!」

f:id:obaketarou00:20190618143334g:image

ヒトデマン「…ヘァッ!?」

 

ヒトデマンが"ひとで"に反応して振り向いた時には、すでにロックマン達が攻撃を放っていた!

ロックマン「サンダービーム!」

ロッコ「ライトニングフラッシュ!」

ヒトデマン「…!」

f:id:obaketarou00:20190618123013j:image

バリバリバリバリィッ…!ズドオオオオオオオン!

こうかはばつぐんだ!

 

ヒトデマン「ヘァァァッ!…」

やせいのヒトデマンはたおれた!

 

しょうきをとりもどしたヒトデマンはなかまになりたそうにこちらをみている

パラガス 「いいぞぉ!お前も俺たちの仲間になってしまえー!」

ヒトデマン「ヘァァァッ!♪」

 

ヒトデマンがなかまにくわわった!

サクシヤ「よろしくなヒトデマン!でも君は水のないところだと3分間しか活動できないからとりあえず今はそこの池でやすんでてくれ!」

ヒトデマン「ヘァッ!」

 

ロッコ「何はともあれ、ようやくボート小屋に着きましたね。」

チルノ「さて、ソウノスケが来るまで休憩だーー!」

パラガス「もうそろそろ夕方ですな…では私たちは街へ買い物に行ってくるから留守番頼むゾォ!」

オルガ「それじゃあ行ってくるからよぉ…」

パラガス、ランサー、オルガの3人は街に買い出しに出かけた。

 

ナルホド「ボンバーさん、今頃大丈夫かな…?」

 

youtu.be

 OP

 

その頃のボンバー達もファイターと戦いながらボート小屋へと向かっていた!

 

f:id:obaketarou00:20190618002610j:image

アイラ『よーし、このロボットをあやつってやるって…あれ?うまく操作できない…!ソウノスケがいないせいかな…?』

f:id:obaketarou00:20190618105615j:image

フェリーニ「へっ…俺とこいつは目に見えない絆で繋がっているのさ…!そう簡単に完全に操ることはできないぜ!」

f:id:obaketarou00:20190618123245j:image

ボンバー「あ、どっちにしろ敵の動きが止まってるじゃねえかああああ!今がチャンスだああああああああああああああああああああ!!」

アイラ『え』

フェリーニ「あ」

ボンバーマン「ボルガアアアアアアアアアアアアアアアア!許せやああああああああああああああああああああ!」技:ボルガボム!

f:id:obaketarou00:20190618123609j:image

ボルガ博士「うわー!」

f:id:obaketarou00:20190618123327j:image

ボルガ博士は爆発した!

フェリーニ「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!?」

アイラ『いやあああああああああっ!なんで私までえええええええええええっ!』

ズドオオオオオオオオオオオオオオオン!!

 

ボンバー「ああああああああああああああああああああああああああ!あの幽霊女まで巻き込んじまったあああああああああああああああ!

…まぁいいか☆」

 

ボンバーはフェリーニとアイラも背負って先へ進んだ。そこはレースサーキットだった。

 

レースサーキット

 

ボンバー「困ったな…湖から上がるために何個か装備してた爆弾を捨てちまったから全然爆弾がねぇなぁ…さっきほとんど使っちゃったしこんな時にさらに敵にでも出くわしたりしたらヤバイな…」

 

f:id:obaketarou00:20190617190219j:image

バシャーモ「俺たちのナワバリに入った愚か者は…」
f:id:obaketarou00:20190617190216j:image

ルカリオ「お前か…!」

 

ボンバー「出くわしました☆」

 

ファイターズバトル!

VSバシャーモ&ルカリオ

 

ボンバー「くそっ、なんとかはいないが、アレをやるしかねぇ!」

 

f:id:obaketarou00:20190617194419j:image

ボンバーはゲーマドライバーを装着した!

 

 

f:id:obaketarou00:20190617193904j:image

ボンバーアクションX!

\ デェェェェェェェェェェェェェェェン/

 

ボンバー「大 爆発!」

 

ガッチャーン!

レベルウワァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァッ!!

ボンバージャンプ!ボンバーキック!ボンバーパンチアクション!X!

f:id:obaketarou00:20190617194326j:image

ボンバー「リアルボンバー、爆☆誕☆」

 \デェェェェェェェェェェェェェェェン/

 

ボンバー「ノーコンティニューで、爆破してやるぜ!」

 

ルカリオ「ふん…来るがいい。後悔するのは貴様だ。」

バシャーモ「この俺様の地獄の業火で焼き尽くしてやる…!」

 

◯ボンバー様の超絶カッコいいBGMゥ!その2!

youtu.be

 

 

ボンバー「とぅ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"っ!」技:ボムパンチ!

 

バシャーモ「ふん!」

バシャーモはボムパンチを素早く避けてボンバーにブレイズキックを叩き込む!

ボンバー「ぐっ…!面白い奴だ、気に入った。殺すのは最後にしてやる(^^)」

 

ルカリオバシャーモ、今だ仕掛けるぞ!」

バシャーモ「ああ…!」

バシャーモルカリオはボンバーをリンチした!

ボコスカボコスカ…!

ボンバー「畜生…リアルボンバーにはなれるみてぇだが、やはりあいつを救わないと2人にはなれねぇか…!」

 

 

ボンバー「俺様がここまでな訳ないだろおおおおおおおおおあお!」

 

ルカリオ「終わりだああああああああああああああああああああ!」

 

ルカリオ「な、何だ、何者だ貴様!」

ボンバー「誰だお前は…?」

謎の男「ただの通りすがりの未来人さ…別に覚えても覚えなくてもいい!大丈夫かその人!」

ボンバー「あぁ、なんとかな。」

 

ルカリオ「くっ…そこの青いヤツは仕留める。バシャーモはあの爆弾魔にとどめを刺せ!」

バシャーモ「言われなくてもわかっている…!」

 

ルカリオは謎の男に襲いかかる…!

 

謎の男「…来たか!」

ルカリオ「…敵が変わっただけだ、そう焦ることはな…い…!?」

謎の男は刀を地面に置くと、高速移動でルカリオの懐へと潜り込むとパンチで連続攻撃を加えた!

謎の男「はぁぁぁぁぁっ!」

ルカリオ「何っ!?早いっ…!?しまった…!」

連続攻撃でルカリオを吹き飛ばすと、ルカリオに渾身の力を込めた一撃を加えた!

謎の男「でやぁぁぁぁぁぁっ!!!」技:セイリュウショウ!!

ズドオオオオオオオオオオンッ…!

ルカリオ「ぐわあああああああああああああああっ!」

 

 

ボンバー「(ん?あの拳法…確かどこかで見たような…というかそんなこと気にしてる場合じゃねぇな!)」

バシャーモ「敵との戦闘中によそ見とは…愚か者が!」

ボンバー「うるせぇこのやろっ!!」

バシャーモはブレイズキックをボンバーに向かって放つ!しかしボンバーはバシャーモに向かって爆弾を投げつけ撃退した!

バシャーモ「ぐわぁっ!くそっ…!」

 

ボンバー「お前は最後に殺すと約束したな…

 

あれは嘘だ(^^)」

 

キメェワザ!

f:id:obaketarou00:20190618004305p:image

ボンバー「これで決めてやらああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!」

f:id:obaketarou00:20190618123327j:image

チュドガアアアアアアアン!!

バシャーモ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」

ボンバーと謎の男は、見事バシャーモルカリオを撃破した!

 

 

ボンバー「助かったぜ…お前が助けに来なかったら、俺たちゃ今頃おだぶつだったぜ。ところで黄身の名は?」

f:id:obaketarou00:20190617200025j:image

謎の男「ああ、俺の名はサク…

 

…あ、やべぇ…ちょっと…腹が…減っ…た…」

 

ドサッ…

男は急に倒れた…!

ボンバー「おおおおおおおおおおおおおい!?どうした!?しっかりしろおおおおおおおおおおおおおお!くそっ、仕方ねぇがこいつも運んでやるか…!」

 

こうしてボンバーは7人を担いで小屋へと急いだ…しかしキーラの刺客はまだまだ現れる…!

 

 

f:id:obaketarou00:20190618003707j:image

続く!?

 

じっかい!なんかいろんなやつが登場するから誰を紹介すればいいかわからねぇ!

後、あの未来野郎の名前と目的が明らかになりますぞぉ!

 

◯茶番SPキャラ紹介!

 

ヒトデマン

H78海域からやってきた謎のヒトデ。海と空、そして地上を行き来する事ができ、宇宙にも一応そのまま行く事ができるが、海や水中以外だと3分間しか活動できないという弱点を持つ。

だいたい回ればなんとかなる。

 

リカルド・フェリーニ

イタリア代表のガンプラファイター。自称"イタリアの伊達男"で、相棒のガンプラウイングガンダムフェニーチェを操る。茶番SPではフェニーチェに乗って戦う。美海らと共にガンプラマフィアや、謎の組織ファウストらと共に戦った。

 

バシャーモ

ソウノスケの初代ライバルにして戦友の一人。質問を許さず、基本的にクールだが、心のどこかに熱いものを秘めている。

 

ルカリオ

波動の道を極める為に山奥で修行する一匹のポケモン。シンの仲間の一人である。

 

リアルボンバーLv2.アクションゲーマー

爆殺王・ボンバーがボンバーアクションガシャットでレベルウワァァァァァァァァ!した姿。相手を殴るたびにパンチやキックが爆発するし、ボンバーマンじみたアクションもできる。

というかどう見てもコマンドーである。

…まだ弱い、まだな。だが、この俺様の本気はこんなもんじゃないぜえええええええええええええええええええええええええええええ!!!