ソウノスケとサクシヤ達のハチャメチャ茶番ブログ!

作者が気ままに茶番をしていくブログです。二次造作とか苦手な人はブラウザバック参照です。

茶番SP外伝の小ネタ?第二弾とキャラ紹介!

f:id:obaketarou00:20200712101316p:image

ボマンドーと茶番SPが停滞してる今に言う事じゃ無いけど…いろんな茶番…主に茶番SPはかなりの時間がかかりそうだしなぁ。ボマンドーと併用して進めるつもりだけど…

とりあえず先にやりたいと思ってた茶番に出てくるキャラと設定を紹介しとくか…

 

 

 

フォドラ編

 

やっぱり世界旅行編から分けた方がいい気がした。ストーリー自体は世界旅行編に入れる予定だった物と変わらない。今度上の外伝の文字の中に入れておくか。

 

ベレト参戦の前ぐらいから設定を考えてたけどボマンドーや他の茶番を優先する予定だったし、今やっても時期的にあの人の茶番と被ってややこしくなっちゃうし、

やるとしてもかなり後でもいいかなぁと思うので今も保留してます((

ただここ最近、FE熱が再燃して来たのでキャラの出番自体はネタ茶番とかでたくさんあるかも。

 

実質、風花雪月を布教したいが為の茶番((

 

○ストーリー

(時系列的に)2006年の茶番世界…ソウノスケはある事をきっかけに、"陸つながりの別世界"、フォドラへ降り立った。かつてのソウノスケの恩師であるジェラルトに会い、修行を付けてもらう為に…。

 

しかしジェラルトは騎士団の仕事で精一杯であり、その代わりとして数ヶ月の間ジェラルトの息子であるベレトとその生徒達と共に、フォドラでの修行…ではなく授業を受ける事となる…。

 

サクシヤとキョーゴと共にそれぞれの理由で大修道院に向かい、

3ルート構成で全話だいたい50話ぐらいの中編になる予定。割と後の物語に関わる重要なキャラ達がいろいろでてくる。

ソウノスケ達が干渉するのは5年前の一部のストーリーまでで、5年後、5年後より後のストーリーは世界旅行編で明らかになります。

 

一応、風花の物語の革新的なところには触れず、物語自体は風花雪月の本編のコナン塔での戦い〜グロンダーズ鷲獅子戦の後ぐらいまでのお話にソウノスケ達が少し混ざった感じ。

風花雪月は原作と同様に物語が進行し、5年後は原作通りあの惨状になります。

 

[フォドラ編]

3人の主人公

f:id:obaketarou00:20200713181612j:image

    サクシヤ    ソウノスケ   キョーゴ

アギト事件の関係者達。なんやかんやでそれぞれの理由でフォドラで再開する事となる。

騎士団・教会キャラと同様、どの学級でも仲間にできるキャラという扱いで、そこそこの強さを持つ。特定のイベントでは使用できない…みたいな設定。

 

修道院内でのイベントの際ではソウノスケは金鹿、サクシヤは青獅子、キョーゴは赤鷲のサポートへと回る。…キャラの色と性格的に。

 

それぞれ3人ずつのルートがあるが、すべて繋がっているわけではなく、それぞれが別の世界線になっている。その為それぞれのルートの大まかな話は同じだが、若干細かい展開や支援イベントに変化がある。とにかく主人公が変わる事で違った雰囲気が味わえる。

 

3人とも特定の生徒キャラとの支援会話があり、生徒の事をより知る事で、絆が深まっていく。

ソウノスケ達には生徒とのペアアンドや支援S結婚等の類は存在しない。

 

 

[主要キャラクター]

 

ジェラルト=アイスナー

f:id:obaketarou00:20200713212612j:image

"壊刃"の異名を持つ伝説の傭兵だった男。

かつてセイロス騎士団で騎士団長をしており、なんやかんやがあって今はセイロス騎士団に戻ってきた。

ソウノスケがガルグ=マク大修道院に訪れたきっかけであり、幼少期のソウノスケが島で戦闘術を教わった男である。

 

アロイス=ランゲルト

f:id:obaketarou00:20200713211455j:image

セイロス騎士団の騎士でジェラルトのかつての部下。

根っからのド善人でとにかくお人好しな性格。

趣味は釣り…なのだが、全くもって釣れない。

ソウノスケと同じぐらいにダジャレが寒い。

この他にもソーンとか零一とかギャグやダジャレが寒いキャラは大量に出るから全員揃ったら恐らく茶番に氷河期が訪れるだろう((

 

ベレト

f:id:obaketarou00:20200713203639j:image

ジェラルトの実の息子。恐らくジェラルトと同じく姓はアイスナーだと思う。

戦闘のプロフェッショナルで今は教師をしている。

説明は今までに散々したのでとりあえず割愛。

実はうちのカブトのライダーポジション候補だったりする。

 

門番

f:id:obaketarou00:20200713134724j:image

風花雪月のなかでも屈指の人気を誇る伝説のモブキャラクター。

修道院の前で異常が無いことを知らせてくれる。ソウノスケ、サクシヤ、キョーゴが大修道院を訪れる際に毎回出番があるためかなり目立つハズ。

 

アンナ

f:id:obaketarou00:20200714170951j:image

修道院にいる行商人。ソウノスケ達はベレトに入った依頼の一部を手伝う際に知り合い、度々彼女の依頼を受ける事となる。

 

3人の級長

f:id:obaketarou00:20200715010018j:image

エーデルガルト=フォン=プレスベルグ

アドラステア帝国の次期皇帝。赤鷲の学級の級長。ベレトの事を"師(せんせい)"と、ちょっと変わった呼び方で呼ぶ人。あまり人前には出さないが女性らしい一面もある。壮大な野望を持っているらしい…

ディミトリ=アレクサンドル=ブレーダッド

ファーガス神聖王国の王子。礼儀正しく心優しい性格だが、どこか闇がある。青獅子の学級の級長。ゴリラと形容されるほどのとんでもないパワータイプ。

クロード=フォン=リーガン

レスター諸侯同盟の盟主の嫡子。金鹿の学級の級長。ゲームのパッケージで何故か彼だけ逆さまな事で有名な男。気さくで人付き合いが良さそうだが、腹の中で何を企んでいるかわからない恐ろしく頭のキレる男。

 

 

フェルディナント=フォン=エーギル

f:id:obaketarou00:20200714225016j:image

エーギル伯爵家という帝国の中でもかなり凄い家柄に誇りを持つ貴族。

エーデルガルトに対抗心を燃やしている。

貴族意識の強いキャラ特有の自己主張の激しさが戦闘に出る度に発揮されるが、決して自分の生まれに酔っているナルシストという訳では無く、かなり芯がしっかりとした男で、他の貴族や民の事をちゃんと考えている。

いわゆる"貴族の中の貴族"な熱い男である。

実質、俺の茶番じゃ松岡修造と同じぐらい熱い((

実は中の人はサイコロステーキ先輩と同じ声の人である(((

 

 

カスパル=フォン=ベルグリーズ

f:id:obaketarou00:20200714200752j:image

熱血で喧嘩が好きな赤鷲の学級の生徒。

いわゆる脳筋バカ。

茶番ではサクシヤの男らしさと強さに惚れ込み、サクシヤにフォドラ滞在中の間だけ弟子になりたいと志願する事となる。

リンハルトとは幼馴染。

 

 

ベルナデッタ=フォン=ヴァーリ

f:id:obaketarou00:20200714194505j:image

引きこもりで、被害妄想癖のある赤鷲の生徒。

重度の人見知りで、茶番じゃ作ルイージと並ぶほどの貴重なヘタレ。

とにかく引きこもりたい。

一応、彼女が引きこもりになってしまったのにもちゃんとした理由がある訳だが…

好きな事は食虫植物などの変わった植物の観察、趣味は挿絵付き小説を描くこと。

実は、風花雪月で俺が一番好きなキャラでもある((

 

 

シルヴァン=ジョゼ=ゴーティエ

f:id:obaketarou00:20200713210402j:image

"破裂の槍"という英雄の遺産を扱うナンパ好きな男。ソウノスケにメイン茶番世界の女性を紹介してもらおうとする程の女好き。

ディミトリ、イングリット、フェリクスとは昔からの付き合いで、茶番でも一緒に登場する事が良くある。

ただの女好きの変わり者に見えて、実は結構闇がかなり深かったりして…

 

 

メルセデス=フォン=マルトリッツ

f:id:obaketarou00:20200714230717j:image

青獅子の学級の生徒だが、元々は帝国の貴族の生まれ。

生徒の中では最年長。

おっとりした性格。穏やかで優しく包容力が高い。

お菓子作りを趣味としている他、怪談話がすき。

アネットとは魔道学院からの知り合いで仲良し。彼女の事を「アン」と呼ぶ。

その昔生き別れた弟がいるらしいが…。

 

 

アネット=ファンティーヌ=ドミニク

f:id:obaketarou00:20200715005215j:image

魔道学院の卒業生で頑張り屋な性格の女性。

頑張る事しか知らない様な性格だが、頑張りすぎていろいろやらかしてしまう、いわゆるドジっ子。

メルセデスとは魔道学院からの知り合いで仲良し。彼女の事を「メーチェ」と呼ぶ。

たまに自分で歌詞を作った歌を歌っている時があるのだが、あまりにも歌詞が奇抜。地味に彼女の歌のファンもいる。

その昔家を出て行った父がいるらしいが…

 

 

ラファエル=キルステン

f:id:obaketarou00:20200714201052j:image

金鹿の学級にいる大柄の男。一人称は「オデ」。

身体がデカすぎてよく着ている制服のボタンが弾け飛ぶらしい。

趣味は筋肉をいじめる(つまり、身体を鍛える)こと。

名前の通りまるで大天使の様な優しい性格をしているド聖人。

イグナーツとは幼馴染。

妹を養う為に騎士を目指しており、ソウノスケはそんな彼の立派な姿をある番茶町出身の妹思いの知人の境遇と重ねているらしい…。

 

 

マリアンヌ=フォン=エドマンド

f:id:obaketarou00:20200714202846j:image

どこか薄暗い雰囲気の女性。ネガティブ思考な信仰家で、動物と話すのが好き。

キョーゴとは似た物同士である。

彼女も貴族の生まれで、紋章を身に宿しているがその紋章の正体は謎に包まれている…。

一応、馬のドルテもちゃんと茶番にでてくる。

茶番では主にヒルダやローレンツとの絡みが多い。

 

 

レオニー=ピネッリ

f:id:obaketarou00:20200714201117j:image

サウィン村出身の猟師の娘。ジェラルトに憧れるボーイッシュな女性。

村からの借金で士官学校に入学した。

ジェラルトの後を追いかけ傭兵になる夢を持つ。

負けず嫌いな性格で、ベレトとソウノスケをライバル視している。

 

 

 

修道院の地下にあるアビスでの話はまた別でアビス編があり、パラレルワールドのお話です。

本当はキャラ説明したいけど説明のしすぎで疲れたし風花系茶番の説明はここまで。

アビスの説明の時にリンハルトとアッシュとヒルダ、灰狼の生徒について説明するかな。

 

かなり記事書いて疲れたし、結構いろいろ書いたけど、せっかくだからもうひとつのある外伝の説明を書きます…。

 

 

 

 

 

格闘編

f:id:obaketarou00:20200714121810j:image

時は1995年の茶番世界…アギト編のおよそ6年前…

 

物語の舞台は中国。そこである一族の長であるボン蔵に修行を付けてもらっている1人の日本人の青年がいた…

 

その青年の名はサクシヤ…そう、後にソウノスケの良きライバル?となるあの男である。

 

他人を守るための手段として武術を極めようとするサクシヤ…彼は様々な相手と戦い、その果てで何を学ぶのか…。

 

 

    「

     転

     身

     羅

     刹

     ゥ

     !

 

     青

     龍

     掌

     オ

     ォ

     ォ

     ォ

     ォ

     ォ

     ッ

     !

     !

     !

     !

      」

 

 

元々メインの主人公じゃないキャラのスピンオフストーリーは、だいたい過去編と現在編の2章編成で、サクシヤの場合は1995年の1章ではサクシヤという1人の男が一人前に成長するまでのストーリー、2015年の2章ではその後のサクシヤが道場やかつての仲間の危機に立ち上がる物語となっている。

 

 

[1章(1995年)の主な登場人物]

 

「人を救う為に拳を振るう…それが俺の拳法のあり方だ… !!」

サクシヤ(1995年、16歳)

f:id:obaketarou00:20200713161137j:image

警察官になる夢を持つ、正義感の強い男。体力の多さが取り柄のただの人間。熱心でクソ真面目でとにかく一生懸命だが硬い性格でかなりの不器用。

格闘編一章では、ある理由で中国に滞在している。

…この頃は、

数年後にアギト事件に巻き込まれたり、質問を許さない心強い相棒と出会ったり、フォドラでカスパルと出会ったり、かつての同じ流派の仲間と激突する事になるとは思いもしなかっただろう。

 

 

ボン蔵

f:id:obaketarou00:20200713190059p:image

サクシヤの師匠である伝説のビンビン族の長。

茶番世界の中国のある山に住う伝説の仙人。

数億年の間人間を観察し編み出したとされる"転身羅刹流"を世間に流行らせるために山奥に道場を構えて稽古をしている。

 

 

ビン太

f:id:obaketarou00:20200713173101j:image

ボン蔵と同じビンビン族でボン蔵にとって孫の様な存在。

時系列的にはこの茶番がこいつの本編初登場となる茶番なのだが…

説明しなくてもある程度こいつの事はわかるだろう…

 

…そう、クソザコである(((

 

サクシヤとは事あるごとに衝突して勝手に負けていくよくわからない存在。

俺の茶番じゃ今のところ主人公より出番ある始末だしな(((

 

ロック・ハワード

f:id:obaketarou00:20200713144452j:image

サクシヤと拳を交わしたライバル。

ギース・ハワードと言う男の息子。

 

 

有間都古

f:id:obaketarou00:20200713145515j:image

サクシヤのライバルでロックの弟子。

"なんちゃって八極拳"の使い手。

 

 

ヤムチャ

f:id:obaketarou00:20200713145557j:image

亀仙流の技と狼牙風風拳等の技を扱う元盗賊の男。

一応、サクシヤのライバル。

 

 

マイク・ハガー

f:id:obaketarou00:20200713150114j:image

アメリカの荒れた都市、メトロシティの治安を回復させるために闘う市長。

 

 

ルカリオ

f:id:obaketarou00:20200713161320j:image

波導を操る、武術を極めし孤独のポケモン

後の茶番に登場するメタナイトとは知り合い。

 

森部 生士

f:id:obaketarou00:20200713173703j:image

骨法という拳法を用いて戦う老人。

みんな大好き森部のじーさん。

 

 

その他、数多の強豪達がサクシヤの前に立ちはだかる…!

 

…こんな調子で様々なキャラが登場しますが、主にこういうスピンオフ外伝ストーリーは、後に本編にも関わってくる強力なキャラや意外なキャラ、様々な伏線がかなり多めに登場します。

 

予定だとキョーゴ、ミリカ、幽牙、ボンバー、闇の王、成歩堂バシャーモのどれかのスピンオフも考えてて、どれもソウノスケの物語に少なからず関わって来ます。

 

 

では今回はここまでです!