ソウノスケとサクシヤ達のハチャメチャ茶番ブログ!

作者が気ままに茶番をしていくブログです。二次造作とか苦手な人はブラウザバック参照です。

オーズと10周年と記念記事!!!

 

 

はい、9月に入って初の投稿ですが、

今回の記事はちょっと特別です。

 

 

まぁタイトルである程度察しはつくと思いますが…要するにそういう訳です。

 

 

 

 

f:id:obaketarou00:20200901183751j:image

f:id:obaketarou00:20200902221000j:image

 

本日、9月5日は"仮面ライダーオーズ"の生誕10周年であるっ!!!!!!!!!

 

 

f:id:obaketarou00:20200902013138j:image

 

 

という訳で本日は少し仮面ライダーオーズについて語りたいと思います!

 

 

この記事を見ている大半の創作関係の方々は一応オーズを見たことがある人というが多いと思いますが、一応少し解説を添えさせていただきます。

 

 

 

 

〜そもそも仮面ライダーオーズとは〜


f:id:obaketarou00:20200901183748j:image

"仮面ライダーオーズ/OOO"は平成仮面ライダーシリーズの12作目にあたる作品で、2010年9月5日から2011年8月28日まで、全48話が放送されました。

 

800年前に封印されていたメダルの怪人・グリードが不完全な姿で蘇り、完全復活する為にコアメダルやセルメダルを集める為、人々の欲望からヤミーという怪人を作り出していた。

訳あって右腕のみが復活してしまったグリード・アンクとの出会いがきっかけで、なりゆきで仮面ライダーオーズとなってしまった主人公・火野 映司は人々を守る為に戦うのだった…!

 

といった感じですかね。実際はもっといろいろと複雑なのですが。

 

 

では次に、オーズのオススメする3つのポイントを紹介しましょう!!

 

 

○1つ!欲望の渦巻く奥深いストーリー!

f:id:obaketarou00:20200903001605j:image

f:id:obaketarou00:20200903001613p:image

 

オーズは様々な者達の"欲望"が渦巻く物語となっています。

作風は比較的明るめの世界観ですがシリアスな面が多く、コミカルな面、ほんわかとした面も程よくあり、一つのドラマとして見てもとても素晴らしい出来です。個人的に、仮面ライダーをあまり知らない人や仮面ライダーを見始めようとしてる人にオススメしやすいと作品だと思っています。

 

 

 

 

○2つ!物語を彩る個性的な登場人物達!!

f:id:obaketarou00:20200902012241j:image

f:id:obaketarou00:20200904013306j:image

オーズの魅力的な面は登場人物にもあります。

例えば、ちょっとのお金と明日のパンツさえ有れば生きていけると思っている無欲な映司くんや、アイス大好きな相棒のアンク…

f:id:obaketarou00:20200904013231j:image

f:id:obaketarou00:20200904013250j:image

他にもある理由で金を稼ぐ為に戦う医者の伊達さんや間違ってオーズをバズーカで打っちゃう後藤さんといった様に、出てくる登場人物の殆どが個性がとても強く、印象に残りやすいです。

 

 

 

 

○3つ!メダルとコンボとフォームチェンジ!!!

f:id:obaketarou00:20200902104746j:image

オーズの魅力といったらなんといっても3つのオーメダルの組み合わせによって形態を変化させること!!

頭部のメダル、腹部のメダル、脚部のメダルの組み合わせを変えることによって特定のフォームに姿を変える特徴があります。組み合わせによってメダルの特性を生かした魅力的な戦闘をします。

 

f:id:obaketarou00:20200902104819j:image

そして特定のメダルを組み合わせる事でコンボという特殊なフォームに変身することができます。

f:id:obaketarou00:20200903015453j:image

f:id:obaketarou00:20200903015502j:image

コンボ形態は他のフォームよりも強力で、それぞれがそのコンボ特有の特殊能力を持ち、

基本形態のタトバコンボ以外のほとんどのコンボは性能がハイスペックな代わりに通常のフォームより変身者にかかる負荷が多いです。

 

劇中ではメダルの争奪戦によって各話で主人公達が所有しているメダルが異なり、それによって使用できるフォームが毎回異なったりと、手持ちのメダルで戦況や戦術が変わるのはいうなかなか面白い展開であり、オーズの見どころの一つですね。

 

 

 

 

〜まとめとあとがき〜

とまぁ、あまりにもオーズが大好きでベラベラと語っちゃった訳ですが、

まぁ簡潔にまとめると… 

 

 結論:オーズは素晴らしい!

 

まぁ、私の一意見ですがね((

 

私にとってオーズは1番思い入れの深い作品なんです。

 

紹介した他にも挿入歌とか、映画とか、色々と語りたいことはあるけど、語り始めたらキリが無いのでここら辺にしておきます。

 

 

それにしてもオーズがもう10周年かぁ…時の流れっていうのは早いですね…。

 

オーズは丁度私のド直球の世代で、毎週欠かさずリアタイで見てましたね。

 

当時はオーメダルが爆発的に売れてて、リアルでメダル争奪戦になってたなぁ…最近でこそ各地の中古屋を周ってかき集めたメダルコレクションがあるけど、昔はほんと主要なコンボのメダルとかは全然集まって無かったし…なれたとしてもブラカワニコンボだけだったからなぁ…((

今もウルトラマンのメダルが密かに争奪戦で品薄になってるし、ひょっとしてメダルの玩具って売れやすいのかな…?

オーメダルは造形がかなり凝ってるし、メダルの縁がダイキャスト性になっていて程よく重いのが実際のメダルをとても良いと思ってましたね…。

CSMオーズドライバー発売当初は欲しかったけどお金がなかった…。またいつか買える機会あるかな…?

 

 

後、オーズといえば串田アキラ氏によるオーズ タトバコンボの変身音、"タ! ト! バ!  !" はかなり有名だし当初はその独特な変身音に度肝を抜かれましたねw

\歌は気にするな!/

 

コアメダルやセルメダルの設定や、様々な設定が凝っていたのも良かったですよね。

 

 

ちなみに私のオーズの一推しは伊達さんです。

f:id:obaketarou00:20200904011245j:image

ああいうタイプのおじさんキャラがホントに大好きです((

 

 

オーズでの好きな話は結構あるのですが、やっぱり48話…最終回は涙無しでは語れませんね…。

 

一番好きなライダーの話なのでついつい熱く語りたくなる欲望が出ちゃいましたねw

 

というわけで今回の記事はここまで!

 

明日の仮面ライダーセイバーも楽しみだな!