ソウノスケとサクシヤ達のハチャメチャ茶番ブログ!

作者が気ままに茶番をしていくブログです。二次造作とか苦手な人はブラウザバック参照です。

茶番の小ネタ?というかやりたい事紹介第三弾 ナイトアイズについて!

f:id:obaketarou00:20210817222909p:image

さてと、およそ一年振りの小ネタ紹介…もといやりたい茶番外伝…というか本編の設定を置いておくコーナーですね。

色々始めたせいで余計に忙しくなったのでボマンドーがさらに進まなくなってる現状ですが、ストーリーは完全に出来上がってるのでそれを早く描いて今年中に終わらせたいですなぁ((

 

f:id:obaketarou00:20210818040649p:image

とりあえず、前に語ったやりたい茶番、茶番ナイトアイズに関する紹介をやりたいと思います。

 

まずいつもの茶番世界(ヘイセイ世界)の時系列を、今まで語った茶番の順(外伝は含まない)に見てみると…

○ヘイセイ1部
初代リメイク(1994)

アギト編(2001〜2002)

○ヘイセイ1部新章(ソウノスケ全盛期)
幻想郷編(2002)

空の世界編(2004〜2006)

VS宮河幽牙/フォドラ編(2007〜2008)

○ヘイセイ1.5部
茶番ナイトアイズ(2010)←つまりココ

茶番オデッセイ(2012)

○ヘイセイ2部
(一旦ソウジに主人公交代)茶番ファイターズ 橙炎の太陽(2013〜2016)

○ヘイセイ3部
(息子のソウルに主人公交代)茶番ファイターズGHOST(2016〜2020)

○番外編
(みんなが主人公)茶番ファイターズSP(2020)

(原点回帰)茶番ファイターズGT(仮)(2030)

 

といった感じですね。

後半二つほど語った事ないものがある気が…まぁいいでしょう((

 

茶番ファイターズゼロワン(別の世界線の2020)はちゃんと別の続きの物語があるし、実は上の茶番達と若干繋がっている部分があったりしますが、その説明はかなり物語の核心に迫るものなので今はできませんな…

 

 

○あらすじ

様々な入り乱れ、混沌とした茶番世界…そんな世界の陰でついに動き出す謎の財団達の計画…

そんなことも知らないソウノスケ達6人はそれぞれが別々の人生を歩んでいたが、財団の計画の全貌を知り、協力して財団へと立ち向かう…!

だいぶ端折るとこんな感じの内容となります。

いかんせん主人公が6人いるという事は物語も6人分…とんでもない長さだしかなりのボリュームになると思います((

と言ってもシナリオ自体は大体4つ…そしてそれらをつなげ、残った謎が明らかとなる最終章の計5つ…うん、それでも結構大変な作業になりますね((

いざやるとなったら俺のペースで何年ぐらいかかるのやら…

主人公6人のそれぞれが背負ってるものが深掘りされたり、今まで謎だった幽牙やミリカの言う"財団"の謎が明らかになります。

 

それでは各章ごとにシナリオとキャラをちょびっと紹介…

 

キョーゴ編

f:id:obaketarou00:20210817143356j:image

舞台は北海道の山奥、とあるモバイルニュース配信会社の記者である女性は最近噂になっている"拝尾村"の怪奇事件の真相を調べる為に拝尾村へと向かった。そこで明らかに様子のおかしい村人に襲われかかっていたところをキョーゴに助けられるが…

明らかに北海道にあるべきものとは思えないこの村に一体何が起きているのか、そしてキョーゴ達は無事にこの村から抜け出す事はできるのか…

 

これ以上この村の事を調べるな、そして俺に関わらない方がいい。その方がアンタの身のためだ…

キョーゴ(31歳)

f:id:obaketarou00:20210817032207j:image

アギトと関連した壮絶な戦いの中で父を、恋人を、大学の仲間達との信頼を、そして自分の居場所を…全て失ってしまった男。

1人いく宛てもなくバイクで各地を放浪していたが、現在はどういう訳か様々な異形と1人孤独に戦い続けてきた。

何のために生きているのか自分自身でも分からなくなっており、自分のあるべき居場所を探すために戦っているが、自分に関わるもの達がもれなく死んでしまうため人を避けるようになってしまっている。

 

 

拝尾村の村人達

f:id:obaketarou00:20210817183502j:image

拝尾村の村人達。村にきたキョーゴ達を暖かく出迎えてくれます(大嘘)。

すでに人なのか怪しい存在となってしまっている。

 

武器商人

f:id:obaketarou00:20210817234221j:image

キョーゴに武器をくれる優しき商人。

どうやら他の村人達と同じく、人間とは別の存在のようだ。

 

 

 

 

 

 

シャーペ

f:id:obaketarou00:20210817234944p:image

秘密裏に作られたとある組織のメンバーの一人。熱い熱血漢のようだが、どこか力に拘りすぎている面が見られる他、強い野心を持っている人物である。グレネードランチャーを愛用している。

 

サクシヤ / バシャーモ

f:id:obaketarou00:20210817033530j:image

2010年秋、ある事件の捜査中にサクシヤの致命的なミスによりバシャーモが大怪我を負い、サクシヤはG3ユニットを辞めることとなった…

しかし、その忌まわしき事件は、とある壮大な事件のために描かれた絵図の最初に過ぎなかった…これは二人の刑事の絆の物語…

 

 

どこに行っても自分のやる事は変わりません。市民の尊い命を、笑顔を守る…それだけです。

サクシヤ(33歳)

f:id:obaketarou00:20210817032115j:image

逞しかった今は亡き父の背中を追って警察になった男。

元G3ユニットの刑事で、アギト事件では多大なる功績を挙げていたが、前述の"とある事件"がきっかけで特状課へと移る事となった。

特状課での毎日を送り続ける中、彼は様々な事件を追うことになる…そしてその中で父の死の真相へとつながる事件と対面することとなる…

 

沢神りんな
f:id:obaketarou00:20210817201057j:image

新しい部署でのサクシヤの仲間。電子物理学者でいろんなアイテム開発のエキスパート。

 

追田源八郎

f:id:obaketarou00:20210816232910j:image

捜査一課の熱血刑事。捜査一課と特状課の窓口役で、サクシヤの新しい仲間の一人。

 

俺は死なない、まだまだアイツの隣にいてやりたいからな…!

バシャーモ

f:id:obaketarou00:20210817032615j:image

この章のもう1人の主人公。G3ユニットの刑事。

"とある不祥事"によって瀕死の重症となり、数ヶ月の間入院していたが、脅威のタフさで生存し、奇跡の退院を果たした。

かつて両親を殺害した犯人であるポワルンとの因縁に完全にケリを付けた後はしばらくサクシヤのサポートに回り、表立った出番はなかったが、ここに来て主役となった。

上からの圧力によってサクシヤとのコンタクトが取りずらい状況下にいる為、相棒との距離間に少し苦しみながらもサクシヤと自身を陥れた事件に潜む"黒幕"を一人で探し続けている。

 

キメェ丸

f:id:obaketarou00:20210817033902j:image

捜査一課のエリート刑事。

サクシヤがG3ユニットにいた頃にサクシヤ達を散々煽ってきたナルシスト刑事。

そんな煽る相手の1人を失ってショックを受けている…かと思えば、相変わらずG3ユニットにちょっかいをいれているようだ。

アギト事件以降、どういう訳か巻き寿司と磯部餅がトラウマになっている。

普段はこんなんだが、警官らしく決めるときはビシッと決める。

 

犬走椛

f:id:obaketarou00:20210817034406j:image

一課の刑事。真面目な性格で、キメェ丸との絡みは多いが仲は良く無いようだ。

源さん同様サクシヤやバシャーモにも協力的な人物ある。

 

 

河城にとり

f:id:obaketarou00:20210817043057j:image

この茶番世界でG3を設計・開発した人物。

人間友好度が少し高い天才の河童。

主食はきゅうり。ついでに焼肉も好む。

近頃河童だということがバレつつあるし、その内こっそり犯人の尻子玉とかを取ろうとしてる事もバレるかもしれない。りんなとは警察以前からの研究仲間である。

 

糸鋸圭介

f:id:obaketarou00:20210817043653j:image

この世界ではバシャーモ達と同じくG3ユニットの刑事。給料の額は少々厳しいがなんとか頑張っている。

 

ボンバー編

f:id:obaketarou00:20210817033237j:image

あのボマンドーから3年後…伝説のボマンドーが再び立ち上がる!突如起こったミリカの失踪!?その真相を追ってボンバーが飛び込んだのはネオ童実野シティ!今、ネオ童実野シティを舞台に壮絶な物語が始まる!!

 

オレ様はなぁ…この程度の障害で怯んでられるほどヒマじゃねぇんだよォォォォォォォォ!!

ボンバー(40歳)

f:id:obaketarou00:20210817050613j:image

元伝説のコマンドーで本名はジョン・エクスクルーガー。

ボマンドーの頃が37歳なので、3年後の今はこう見えても40歳。

世界観すら捻じ曲げるカオスな男故に、彼の周りには常にカオスが集まる。

とある事情により一時期ゲームの世界にミリカ達の元に戻ることが出来ず、戻ってきた頃にはミリカは失踪していた。

異世界で無駄に鍛え上げられた筋肉が唸る…かどうかは分からないが、ミリカを探す旅が始まった!

 

ミリカ・ゴルマリード

f:id:obaketarou00:20210817182943j:image

ある日を境に失踪してしまった、ボンバーの大切な存在であるゴルマリード家の少女。

茶番世界本土では数少ない"魔法"を使える人物の一人。

ちなみにメイドの美黒も彼女を追って旅立ってから消息不明らしい。

 

NINTENDO  SWITCH

f:id:obaketarou00:20210817160502j:image

ボマンドーのメインヒロイン(?)。

ボンバーが"ある人"から貰った大切なゲーム機。昔はゲームボーイだった筈だが気づいた頃にはSwitchになっていた(???)。

割と今作のかなり重要な役回りのようだが…

ミリカが失踪してそれどころではないのでボンバーに存在を忘れられている。

 

 

ブロスター

f:id:obaketarou00:20210817000327j:image

3年経っても相変わらず暴走族をやってるエビ。ボマンドーの一件から、やたらミリカに懐いたようで、タイレーツやネギガナイトとも仲良くやっているようだ。

ミリカへの恩を返す為、捜索活動に協力する。

未だにバイクに改造した右腕のブラスターを本来の目的で使うことにコンプレックスを抱いているみたいだが…?

 

スペシャルウィーク

f:id:obaketarou00:20210816223822j:image

田舎からはるばるトレセン学園にやってきたウマ娘…の筈だが、どういう訳かウマ娘のいない異世界に来てしまっていた。

ボマンドーの一件以降、トレセン学園で充実した日々を送っていた筈だったが、気づいたらまたこの世界に来ていた。

一緒にこの世界に来たウマ娘達を見つけて元の世界に帰るという目的もあるが、ボンバーを一応仲間だと思っており、ミリカを探す事に協力する。

 

ジャック・アトラス(5D's)

f:id:obaketarou00:20210817000611j:image

ネオドミノシティでデュエルキングとして君臨している男。たくさんのファンが存在する。

ボンバーとは一応知り合いのようだが…

 

 

ストレイト・クーガー

f:id:obaketarou00:20210816222948j:image

セキュリティの隊員で、長官からも一目置かれている中間管理職。

誰よりも"速さ"を求める男。

長官に救われた恩からセキュリティに入り、ここまで超スピードで上り詰めたという。

ボンバーとはかなり昔から関係を持つ人物らしいが…?

 

牛尾哲

f:id:obaketarou00:20210817140655j:image

かつてネオドミノシティでボンバーと交戦したセキュリティ。

ボマンドーの頃にボンバーに逃げられた屈辱から、ボンバーが何かをやらかす度にボンバーの事を全力で逮捕しにかかる。

 

セキュリティ

f:id:obaketarou00:20210817045815j:image

牛尾やストレイトを始めとした、様々な者達がネオ・ドミノシティの治安維持の為に活動する警備部隊。

 

レクス・ゴドウィン

f:id:obaketarou00:20210816225332j:image

ネオドミノシティのセキュリティの超…長官。

ボンバーが日本に来た直後の頃に憧れていた人物でもある。

 

???/仮面ライダーゲンム

f:id:obaketarou00:20210816223153j:image

至る所でボンバーの邪魔をする謎の男。

ちなみにこの世界のネオドミノシティには、幻夢コーポレーションという会社があるらしい。

そこ、もう正体知ってるとか言わない((

 

霊烏路空

f:id:obaketarou00:20210817010222j:image

ゲンムと共に現れる謎の女。ボンバーとゲームを楽しみたいらしく、たまに勝負を仕掛けてくる。

あの地底の八咫烏と同じ名前、容姿をしているが…?

 

ピッコロ

f:id:obaketarou00:20210816224943j:image

緑色の皮膚をしたどう見ても異星人な男。

どうやら、"とある世界"でかつて大魔王と恐れられていた者が死に際に生み出した分身らしい。

訳あってソウノスケ達の世界に来たところ、ウマ娘の存在に驚いているようだ。

 

ドラゴ

f:id:obaketarou00:20210817142435j:image

ボンバーがゲームの中で出会った存在。

ボンバーの持っていたSwitchのゲーム"リングフィットアドベンチャー"のキャラクター。こんな悪そうな見た目だが、色々と理由があって改心し、今は反省してボンバー達の味方としてミリカ捜索に協力している。

どうやってゲームの世界から出てきたのか、それが今回の物語に深く関わる要素の一つとなる…

 

 

 

幽牙編/ソウノスケ編

f:id:obaketarou00:20210817060146j:image

かつて茶番世界を二つの脅威が襲った。一つはこの世を魔族の世界へと変えようとした常闇の魔術王"闇の王"…そしてもう一つは世界を作り替えようとする為に禁忌に手を出そうとした元殺し屋のテロリスト"宮河幽牙"…

それらの脅威が去った今、平和になったかに思えたこの世界に新たな脅威が訪れんとしていた…あらゆる国を旅してきたソウノスケと、戦う意味を失い辺境の地で誰にも正体を気付かれず静かに暮らしていた宮河幽牙にも、新たな脅威が迫っていた…

 

 

 

真っ当に生きるにはアタシは罪を犯し過ぎた…アタシはどっちにしろロクな死に方しない。だが、あいつらにはまだ未来が残ってる…。だから幸せになってほしい、そう思っただけだ。

幽牙(29歳)

f:id:obaketarou00:20210817144501j:image

ホロビアでのソウノスケとの戦闘後に塔から転落するも奇跡的に生存した世界線の幽牙。

他のキャラよりも大人びた印象が強いが実は主人公の中では1番若い。

落下の際の衝撃のせいか毎晩不思議な夢を見るようになったとか。

どういう訳か今回の幽牙はモリオカという町に孤児院を経営している訳だが、これには彼女なりのちゃんとした理由がある。

殺し屋家業を辞めて数年経つが、どうやらその牙はまだ衰えていないようだ。

 

松岡修造

f:id:obaketarou00:20210817040127j:image

訳あって、未来や過去、様々な時間を移動して歴史を維持するタイムパトローラー"ヒマジンズ"となってしまった元テニスプレイヤー。

デンライナー襲撃の際に逸れたパラガスやランサーやゼロ、そのほかの仲間達を捜索しながら孤児院で幽牙の生活の援助をしている。

主に子供達にお米やイワナシジミを提供している。

 

オルガ・イツカ

f:id:obaketarou00:20210817153237j:image

タイムパトローラー"ヒマジンズ"の1人。

時の列車が何者かに襲撃され、追ってきた連中にキボウノハナーされかけたところを幽牙に助けられた。

デンライナー修理のあいだは幽牙の孤児院にいるらしい。

 

主役は遅れてくるもの…らしいですよ!俺が主役なのかはよく分からないんですけどね。

ソウノスケ(31歳)

f:id:obaketarou00:20210817041810j:image

穏やかで自由な心を持つ"アギト"。

フォドラでの一件の後、1人料理の国 ボルボーノで料理修行の旅をしていたが、日本で起きている一連の異常事態を聞きつけてやってきた。

時期的にいうとソウジと出会うちょっと前ぐらいの時系列。

 

 

シン

f:id:obaketarou00:20210817182856j:image

ソウノスケが旅先であるロンドンで探していた中世的な見た目の少年。

音楽が大好きな物静かな子で、

とある財団にその身を狙われているらしく、名護やマリィ、デカオ達スパイクタウンの住民の協力によって守られている。

どうやらソウノスケとは因縁のある人物の末裔のようで、恐ろしい力を秘めているらしいが…?

ようやく新設定のシンが出せる…((

 

名護啓介

f:id:obaketarou00:20210817055037j:image

シンの仲間の1人。

素晴らしき青空の会の会員を名乗るちょっと怪しい変な人。

どうやら敵ではないようだが、癖の強すぎる言動で終始他人を圧倒させている。

妖怪ボタンむしり。

とある魔族"キバ"を倒す為に行動している。

シンの"正体"には気づいていないようだ…

 

大山デカオ

f:id:obaketarou00:20210817054856j:image

シンを守るために立ち上がった男、カレーが大好きなスパイクタウンの住民でエール団のひとり。

マリィ達のようにポケモンを使うのではなく、エクシーズ召喚等を用いたデュエルで戦う。相棒はガッツマン。

 

ネズ

f:id:obaketarou00:20210816232624j:image

マリィの兄であるシンガーソングライター兼ポケモントレーナー。マリィと共に行き倒れていたシンを見つけて介抱していた。

スパイクタウンの顔とも言える人物で、ネガティブで粗暴な口調だが凄くいい人。

 

 

最終章 財団編

点と点が線となるその時、全ての物語は繋がっていく…

 

時は満ちた、という事か…我ら財団の救済を始めようか。

???

f:id:obaketarou00:20210818013613j:image

謎の男性で、財団関係者の中でも結構えらい立場の人間らしい。

前のビン太茶番では本調子のキーラを倒してしまうパワーを見せたが、その実力はいかに…

 

 

登場するキャラに関してはもう少しいるのでそのうち紹介するかも…?

ナイトアイズ、出来るといいな…

とりあえず今回はここまで!

ではでは〜