ソウノスケとサクシヤ達のハチャメチャ茶番ブログ!

作者が気ままに茶番をしていくブログです。二次造作とか苦手な人はブラウザバック参照です。

9月の近況報告とサイキョー茶番キャラ図鑑 1ページ目

9月になりました。…色々やってると夏終わるのはっやいなぁ((

と、思いながらも今日も記事を書きます。

 

最近は創作意欲がかなり沸いてまして、やはりいろんな世界観の茶番や創作作品を見ていると自然とうちの世界の構図も捗りますね…。

 

という訳で一旦キャラ整理も兼ねて新規にキャラ紹介をやって見ることにしました。

と言っても、今までのように長文を書き綴るというよりは簡単な説明とステータスを付けた仕様の紹介の仕方となります。

いかんせんうちのキャラクターは結構な数がいるのでそのうちの一部を気が向いたら少しずつ紹介していく形で、今回は第1部のメインメンバーと代表的なボスキャラ系18人の紹介編です。

あくまでメインキャラと因縁や深い関係のあるボスが多いのでラスボスという訳ではないキャラも何人かいます。

 

という訳で早速始めます!

 

 

【サイキョー茶番キャラ図鑑! 第1部メインキャラ&ボスキャラ編】

 

 

図鑑にはキャラのパラメータが記されてますが、

あくまでうちの茶番での超具体的なスペックです。

【パラメータ】

筋力:いわゆる物理パワー。

耐久力:そのキャラのタフさ。

俊敏性:そのキャラのスピード。

気力:ポケモンで言うところのとくこうの強さ。

成長率:キャラの成長しやすさ。

運:そのキャラの幸運度

【それぞれのパラメータのランク】

S:神級、ヤベーイ

A:超スゴイ

B:スゴイ

C:普通

D:やや苦手/やや低め

E:苦手/低い

F:作ルイージ以下(ニィィry)

ク:クソザコナメクジレベル

EX:特殊。変動が激しく判断が難しいもの。アギトなどが当てはまる。

-:不明

+はおよそそれぞれの中間値を指しています。

 

 

 

f:id:obaketarou00:20210901040724p:image


f:id:obaketarou00:20210904141112p:image


f:id:obaketarou00:20210904135434p:image


f:id:obaketarou00:20210901040718p:image


f:id:obaketarou00:20210901040605p:image


f:id:obaketarou00:20210901040610p:image


f:id:obaketarou00:20210904140426p:image


f:id:obaketarou00:20210901040600p:image


f:id:obaketarou00:20210906025636p:image

 


f:id:obaketarou00:20210901040628p:image


f:id:obaketarou00:20210901040639p:image


f:id:obaketarou00:20210904140141p:image


f:id:obaketarou00:20210901040554p:image


f:id:obaketarou00:20210904135710p:image


f:id:obaketarou00:20210904135103p:image


f:id:obaketarou00:20210901041555p:image


f:id:obaketarou00:20210909114757p:image


f:id:obaketarou00:20210909114803p:image

 

 

今回の図鑑ここまでとなります!

 

ネタ茶番や本編、Twitterの方の茶番後にキャラ図鑑に追加される事もあります((

今回紹介した一部キャラクターの別バージョンの紹介などもあったり…?

 

続く第二弾・第三弾等では三部作混合で今までやこれからのネタ茶番や茶番SPに登場した中でも割とこれからの登場率が高くなりやすいキャラが掘り下げられます。

もちろんビン太も出ます((蹴

 

蛮族の王や幸花といった今後も重要となってくるオリキャラに関しては何人か新規のイラストを作っていまして、シン、ソウジ、トウヤ、ミリカ、美黒の新規イラストも制作してます。

 

ちなみに注釈、うちの茶番では天司と天使はそれぞれ全く異なる存在、アンノウンと天使は同一の存在として描かれており、空の世界と本土の世界観は完全に別のものです。

この様に同じ世界に全く異なった世界観を持つ場所が幻想郷やフォドラの様にそれぞれ存在するという極めて妙な現象が起こってるわけですが、ちゃんとそれにも理由がありますが…

…まぁ、それに関しては物語の重要な本筋のひとつなのでまだ黙っておきますが((

 

まぁボマンドー本編はネタが纏まって制作中ですがいつ出来上がるかは分からない状況なのでしばらくはショート茶番やネタ茶番で世界観についてはどんどん触れていきたい思ってます。

 

 

さてと、それではまた〜((